シングルライフマインドセット〜自分を愛せない基盤の弱さとは〜

私たちはなぜ自分を愛せないのだろう?

 

これはシングルとか大家族とかだけの区別で考えない方が良いかもしれない。

 

どちらかというと楽しんで生きている人は、自分を愛している。

 

苦しんで生きている人は、自分を愛せていない。

 

でも、生まれて来たときはほぼ間違いなく自分を愛していたはずだ。

 

そんなことすら考えないほど、「自分を愛する」っていう選択肢しかなかったはず。

 

「なぜ、自分を嫌うの?」という答えしかない。

 

でも、人生の経験を繰り返す中で、ネガティブな考えを取り入れて来た人は自分を愛することが出来なくなっていく。

 

ここで生育歴とかの原因を考え出すとキリがないので、過去から今の自分に戻ろう。

 

この自分を愛せないというマインドを持ったまま、何かをする。例えば自分を愛せないまま「一人で生きる」という目標というかライフスタイルを選ぶ。

 

そして、「一人で生きる」ための努力をし始める。

 

このことが問題なのだと思う。

 

なぜか?

 

砂の上に旗を刺すようなものだからだ。砂はあなたの土台だ。

 

自分という基盤が弱いと、人はあっけなく挫折をする。

 

なぜなら、弱い基盤をカバーしようと「努力」するからだ。それが負荷となってさらに自分を追い詰める。

 

砂の上にやたら大きな旗を刺したらどうなるだろう?

 

重みで倒れてしまうかもしれない。当然だ。

 

そう、「努力」すれば何とかなるのは最初のうちだけ。若いうちだけ。

 

いつか、努力が実らない時がきて、絶望を味わう。

 

その絶望の中、自分を愛せないという基盤がさらに自分を追い詰めてしまう。

 

これは脅しているのではない。

 

まずは「なぜ、わざわざ自分を嫌うのか?」という原点に戻ってマインドセットする必要があるのではないかってことだ。

 

あなたが学校のクラスでいじめられていたとする。その中で唯一味方をしてくれていると思っていた友達がプイとあなたの手を振りほどいたとしたら?

 

ショックなはずだ。

 

「私が何をしたというのだ?」

 

「今までやれることはやって来たじゃないか?」

 

「どうして根拠もなく人を判断するのか?」

 

そう、まさにその通り。

 

自分を愛さない、批判する根拠などないのだ。

 

今までやって来たことを思い出して見てごらん。

 

自分を責めることなどないはずだ。

 

もう、自分に対するネガティブな思考を向けたまま、努力をするのはやめよう。

 

まずは努力をやめて、自分と向き合うのだ。

 

これはとても大事なんだが、努力は逃避だと理解した方がいい。

 

逃げずに向き合うという本当の理由は、自分を大事にするってことだ。

 

唯一無二の存在である自分に向き合おう。

 

まずはそこから。

 

マインドセットについての考え方やヒントをメールでお伝えします。

登録はこちらのページから

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です