“属さない勇気”と一人で生きて行くのに必要な3つのこととは?

“属さない勇気”と一人で生きて行くのに必要な3つのこととは?


人生の4大コスト
人生の4大コスト

 

あなたがこの先も一人で生きていこうと思うなら、必要なことは大きく分けて3つあります。

これは一人で生きていこうが、家族などと生きていこうが同じですね。



まずは自分を生かして行くための「お金」ではなく、お金を生み出す「自分自身」です。

 

もう一つは、一人で生きて行く「環境」です。

 

最後は、同じ価値観の「仲間」だと思っています。

 

これを、必要な順番から並べました。

 

①お金を生み出す自分 〉 ②環境  〉  ③仲間

 

①お金を生み出す自分

 

やっぱり自立だ シングルだ と息巻いても、生きて行けないのであれば話になりません。だからこそお金・・というと貯金などが出てくると思うのですが、そうではなく何歳になっても自分からお金を生み出す知恵を身につけておく必要があると感じています。

そうすれば社会にすがりつくことも、政治や人の目が気になりすぎることもなくなります。

 

②環境

そして、次に大事なのが環境です。もし、田舎の実家の近くなどで一人で暮らしている方ならわかると思いますが、非常に暮らしにくいはずです。

私も少し前に心境の変化で、少し田舎に引っ越してきたので痛感したのです。

田舎には以前から住んでいる年寄りの価値観が根底にあります。その年寄りの多くの価値観は近所の会話やテレビから仕入れるものばかりです。

こんな中で新しいライフスタイルが理解されるわけがないのです。

「遠慮するな!」という声もありそうですが、それだけメンタルが強いならばどこででも生きていけるでしょう。

ただ、普通のメンタルの方なら都会の暮らしやすさに驚くと思いますよ。(もちろん借りる部屋によっての良し悪しはあるでしょう)

都会は多くの人間がいますが、それこそ個人主義です。私の住んでいたところなど、夜のお仕事の方や怪しげな風貌の方などいましたが、それはそれで他人のことですから関係ないのです。気楽なものです。

 

③仲間

これはこちらのサイトを立ち上げた趣旨でもあります。

ただ、これは①と②をしっかり整えてから考えた方がいいですね。

孤独に耐えきれずに仲間にすがってしまうと、利用されたりする可能性があります。

まずは①と②を整えることが大事かと思います。

 

人生の4大コスト?

 

ちなみにホリエモンさんは「属さない勇気」で「人生の4大コスト」として以下の4つを大幅にカットすることを勧めています。

 

家族

生涯コスト平均  6,500万円

 

生涯コスト平均  6,000万円

 

結婚

生涯コスト平均  550万円

 

自動車

生涯コスト平均  4,200万円

ーーーーーーーーーーーーー

総計 1億7250万円

 

つまり、なぜ人間が「属したい」と思うか?の答えとして、この4つの大きな買い物をしたいからなのではないかと思います。

これが手に入るなら嫌な職場やコミュニティーでも「属したい」と思うのではないか?ってことなんですよね。

 

でも、それほど魅力があるでしょうか?

 

また、どこかに雇われた状態でこのような数千万規模の借金を抱えることの恐ろしさを、実際に買っている人たちが本当に知っているのかどうかは疑問です。

これも古くからの価値観のままでいる証拠かもしれません。

先ほど私が、必要なもので③にあげた「仲間」も言い方を変えると「家族」だったり「結婚」なのかもしれません。

そう、自分で生きて行けないのに、「家族」だったり「結婚」を求めていること自体がおかしかったのだと今では思います。

 

まとめ

これからもこのような「家族」「家」「結婚」「自動車」などの大きな買い物に憧れる気持ちがこの先も出てくるかもしれません。

あれだけ普段の買い物には躊躇するのに、なぜ数千万の買い物に憧れるのか?

まさしく「それが当たり前」という価値観の恐ろしさなのです。

でも、それはとても大きなリスクだということも忘れずにいて欲しいと思います。

 

single styleカテゴリの最新記事